猫のペット葬儀やペット火葬はどうすればいい?流れや時間、骨はどうなるの?|ペットメモリアル大阪南

お問い合わせはこちら

猫のペット葬儀やペット火葬はどうすればいい?流れや時間、骨はどうなるの?|ペットメモリアル大阪南

猫のペット葬儀やペット火葬はどうすればいい?流れや時間、骨はどうなるの?|ペットメモリアル大阪南

2020/06/12

大阪市での猫のペット葬儀やペット火葬はどうすればいい?流れや時間、骨はどうなるの?|ペットメモリアル大阪南

猫のペット葬儀やペット火葬をする場合、大阪市の行政と民間のペット葬儀・ペット火葬業者を利用することができます。

猫との最期のお別れであるペット葬儀は、飼い主の希望にそる形で行うことが理想的なので、よく考えて行政や民間業者のどちらを利用するのか考える必要があります。

では、猫のペット葬儀やペット火葬で、行政と民間業者の違いはどのような点なのでしょうか?

今回は、猫のペット葬儀・ペット火葬の流れや時間、収骨や返骨などについてご紹介します。

 

猫のペット葬儀・ペット火葬をする方法

猫などペットが亡くなった時は、飼い主の希望で人間と同じくペット葬儀やペット火葬をすることができます。

ペット火葬では、行政が実施するペット火葬と、民間業者が行うペット火葬から選ぶことができます。

行政が行うペット火葬では、多くの場合他の猫の遺体と火葬を行う「合同火葬」になるため、火葬前のペット葬儀や、火葬後の収骨や返骨を希望することができません。

一方、民間のペット葬儀やペット火葬業者では、猫との最期のお別れとなるペット葬儀や、ペット火葬後の収骨や返骨を希望することができるので、より飼い主の希望にそったペット葬儀・ペット火葬を行うことができます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。