大阪で猫の葬儀を行いたい方必見!葬儀前に準備をすることその④|ペットメモリアル大阪南

お問い合わせはこちら

大阪で猫の葬儀を行いたい方必見!葬儀前に準備をすることその④|ペットメモリアル大阪南

大阪で猫の葬儀を行いたい方必見!葬儀前に準備をすることその④|ペットメモリアル大阪南

2020/06/25

大阪で猫の葬儀を行いたい方必見!葬儀前に準備をすることその④|ペットメモリアル大阪南

供養に備えて猫の遺体を安置する

猫が亡くなってしまった場合、供養に備えて安置する準備を進めていく必要があります。

猫の身体のサイズにあった段ボールなどの箱、タオル、保冷剤をまず用意します。

箱の中にタオルを敷いてあげ、口や身体をタオルできれいにしてあげてください。

亡くなった身体が固くなる死後硬直は、死後30分から2時間ほどで始まるため、それまでに箱の中に安置してあげましょう。

安置ができたら、脇やお腹あたりに保冷剤をあてて室内を20度以下に保つようにエアコンをかけてあげると、遺体の腐敗を防いで2日ほどは状態を保つことができるのです。

 

○大阪で葬儀を行う業者へ依頼をする

猫の安置ができたら大阪にある専門業者へ依頼を行いましょう。

動物専用の火葬業者やペット供養を行う動物霊園に依頼を行うと、しっかりと供養をしてくれます。

動物専用の火葬業者の場合、24時間受付や訪問火葬サービスといったことにも対応してくれるため、夏場で遺体の状態が悪くなりやすい時期にも迅速に対応してくれます。

動物霊園の場合には、施設に訪問して火葬や葬儀を行うサービスもあります。

このように依頼先によってサービス内容も異なるため、事前の情報収集や評判の調査は行っておいて損はないのです。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。