大阪府内で口コミが良いペット葬儀・ペット火葬業者はどこ?評判の良い業者3選その②|ペットメモリアル大阪南

お問い合わせはこちら

大阪府内で口コミが良いペット葬儀・ペット火葬業者はどこ?評判の良い業者3選その②|ペットメモリアル大阪南

大阪府内で口コミが良いペット葬儀・ペット火葬業者はどこ?評判の良い業者3選その②|ペットメモリアル大阪南

2020/06/24

大阪府内で口コミが良いペット葬儀・ペット火葬業者はどこ?評判の良い業者3選その②|ペットメモリアル大阪南

ペット葬儀業者に予約する前にやるべきこととは?

大阪で犬や猫などのペットが亡くなった後、民間のペット葬儀・ペット火葬業者に連絡する前に、飼い主には最期にしてあげることがあります。

ここからは、ペットが亡くなった後にすべきことを3つご紹介します。

 

死後硬直前に自然な体勢にしてあげる

犬や猫などのペットが亡くなった後、2時間程度で死後硬直が始まります。

手足からお腹、頭部の順番で死後硬直が始まり、体勢によっては棺に入らなくなってしまうこともあるので、その動物本来の自然な体勢にしてあげることが大切です。

  1. まぶたを閉じてあげる
  2. 手足を胸の方にそっと寄せてあげる

この2つを行うことで、その動物本来の自然な体勢のまま死後硬直が始まり、問題なく棺に収めることができます。

 

身体を拭いてあげる

遺体を棺に収める前に、ペットの身体を拭いて最後のスキンシップを行いましょう。

お湯で濡らしたガーゼや布で毛並みや尻尾を整えて、口や肛門に脱脂綿を詰めます。

乾燥を防ぐために、時々目や口に水を浸す程度あげましょう。

もし時間が経過して肛門や口から体液や汚物が出てきたら、ガーゼなどで拭き取り、脱脂綿などを再び詰めてあげましょう。

 

遺体を安置する

段ボールなどの箱の底にビニールやペットシートを敷いて、その上にタオルや毛布などを敷きます。

ペットを安置して、お腹と頭に多めの保冷剤やドライアイスを置いてあげましょう。

特に夏場は傷みやすくなるので、エアコンの設定温度を低くしておくようにしましょう。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。