大阪府松原市でペット葬儀をする方法は?対応できる業者と飼い主がすることとはその④|ペットメモリアル大阪南

お問い合わせはこちら

大阪府松原市でペット葬儀をする方法は?対応できる業者と飼い主がすることとはその④|ペットメモリアル大阪南

大阪府松原市でペット葬儀をする方法は?対応できる業者と飼い主がすることとはその④|ペットメモリアル大阪南

2020/06/26

大阪府松原市でペット葬儀をする方法は?対応できる業者と飼い主がすることとはその④|ペットメモリアル大阪南

ペット葬儀を依頼する前に飼い主がやること

犬や猫などのペットが亡くなったら、飼い主はペットと最後のお別れをする前にやることがあります。

まずは、亡くなってから2時間程度で始まる死後硬直に備えて、ペットを自然な体勢にしてあげるようにしましょう。

まぶたを閉じてあげ、手足を胸の方にそっと寄せてあげます。

その次に、濡れた布やガーゼなどで身体を拭いてあげます。

この時、口や肛門などに脱脂綿を詰めて、体液が流れ出ないようにしてあげましょう。

体勢を整えて、身体を拭いてあげたら、最後に段ボール箱などのそこにペットシートを敷いて、その上にバスタオルを敷き、ペットを安置します。

保冷剤を入れて冷房をつけてあげることで、遺体を傷まないようにすることができます。

また、松原市の場合は犬が亡くなってから30日以内に、環境予防課に登録変更の手続きを行う必要があります。

この時、犬の鑑札が必要になるので用意しておきましょう。

【参考】松原市

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。