ペット葬儀業界の歴史。トラブルを防ぐための3つのポイントその②|ペットメモリアル大阪南

お問い合わせはこちら

ペット葬儀業界の歴史。トラブルを防ぐための3つのポイントその②|ペットメモリアル大阪南

ペット葬儀業界の歴史。トラブルを防ぐための3つのポイントその②|ペットメモリアル大阪南

2020/06/24

ペット葬儀業界の歴史。トラブルを防ぐための3つのポイントその②|ペットメモリアル大阪南

ペット葬儀業界のメリット

行政が行うペット火葬の多くが、他の動物と一緒に火葬を行う「合同火葬」です。

合同火葬では他の動物と一緒に火葬を行うため、火葬後の遺骨の判別がつかないため、収骨や返骨に応じることができないとしていることが多い。

しかし現代では、人間の葬儀と同じく火葬後に収骨を行い、骨壺に遺骨を納めて自宅に持ち帰るか、動物霊園などで埋葬を希望する飼い主が増えています。

このような飼い主の希望を叶えるのが、ペット葬儀業界です。

民間のペット葬儀・ペット火葬業者では、ペット火葬方法をこれまでの合同火葬の他に、個別に火葬を行う個別火葬を用意していることが多く、火葬方法も人間と同じように火葬することが可能です。

また、ペット葬儀を行うか、ペット火葬だけを行うか、火葬後の収骨は行うか、遺骨の返却を希望するかなど、飼い主の意向にそった様々なプランを用意しています。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。