インコなど鳥はペット葬儀・ペット火葬は利用できるの?時間はどれくらいかかる?遺骨の供養方法など|ペットメモリアル大阪南

お問い合わせはこちら

インコなど鳥はペット葬儀・ペット火葬は利用できるの?時間はどれくらいかかる?遺骨の供養方法など|ペットメモリアル大阪南

インコなど鳥はペット葬儀・ペット火葬は利用できるの?時間はどれくらいかかる?遺骨の供養方法など|ペットメモリアル大阪南

2020/06/29

インコなど鳥はペット葬儀・ペット火葬は利用できるの?時間はどれくらいかかる?遺骨の供養方法など|ペットメモリアル大阪南

インコなど鳥はそのまま自宅の庭などに埋葬して供養することもできますが、これまで長い時間を共にしてきた家族の一員と考えることが多いので、やはり人間と同じく鳥もペット葬儀・ペット火葬を行いたいと感じる飼い主が多いでしょう。

そこで今回は、インコなど鳥をペット葬儀・ペット火葬する方法や、遺骨の供養方法をご紹介いたします。

 

ペット葬儀とペット火葬の違い

ペット葬儀では、人間の葬儀のように前日に近所の方や親族を招いてお通夜を行ったりはせず、告別式も行いません。

ペット葬儀を行う時は、多くの場合で僧侶による読経や、家族や飼い主による焼香、最期のお別れの後すぐにペット火葬を行います。

そのためペット葬儀にかかる費用はペット火葬にかかる費用と一緒に考えることができます。

行政では多くの場合でペット葬儀を行わずに、他のペットと一緒に火葬を行う「合同火葬」や、個別に火葬を行う「個別火葬」などでペット火葬のみを行います。

ペット葬儀を行いたい場合は、民間業者やペット霊園・寺院などでペット葬儀を行い、その後にペット火葬・納骨・埋葬を行うことができます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。