東大阪市でのペット火葬事情~猫の火葬後には遺骨は残るの?供養はどうする?~その③

お問い合わせはこちら

東大阪市でのペット火葬事情~猫の火葬後には遺骨は残るの?供養はどうする?~その③

東大阪市でのペット火葬事情~猫の火葬後には遺骨は残るの?供養はどうする?~その③

2020/07/12

東大阪市でのペット火葬事情~猫の火葬後には遺骨は残るの?供養はどうする?~その③

○猫のご遺骨の埋葬方法

ペットの猫のご遺骨は、墓苑や霊園などに埋葬する方法と、自宅の庭などにお骨を埋めてしまう方法に分けることができます。

墓苑や霊園では、定められた区画に骨壷ごと埋葬することができるようになっていたり、共同墓苑で保管してもらうことができるようになっています。

いつでも供養に訪れることができますので、お近くにお住いの方であれば見学に訪れてみるのもいいでしょう。

骨壷を自宅庭などに埋葬することも可能です。お骨にしてからなら、埋めてもニオイやハエなどが気になることもありません。

ただお骨が土に還るように、埋める際に骨壷を割って埋めるようにします。

〇東大阪市でのペットの猫の火葬なら「ペット訪問火葬 天国への扉」

東大阪市で猫の火葬でお悩みであれば「ペット訪問火葬 天国への扉」までぜひご相談ください。

訪問火葬車でご自宅まで伺い、猫の火葬を執り行うことが可能です。大きさや重さにもよりますが、火葬にかかる時間は1時間から2時間程度となっています。

立会い火葬やお骨上げをしていただくことができますので、そのままご自宅で供養することができます。またセレモニーの執り行いなど、ご家族様の幅広いニーズにお応えしております。

どのような葬儀の方法であっても、小さな命に対して丁寧に真心こめて対応させていただきます。

3㎏程度の猫であれば、ご家族に火葬のお立会いをしていただき、お骨上げをしていただいた場合の金額は18000円となっております。「骨壺・骨袋」の料金が含まれており、東大阪市内であれば出張料金は不要で対応させていただいております。

安心してお任せいただけます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。