八尾市で訪問火葬を利用したお葬式の方法~猫の供養は自宅でできる?~ その②

お問い合わせはこちら

八尾市で訪問火葬を利用したお葬式の方法~猫の供養は自宅でできる?~ その②

八尾市で訪問火葬を利用したお葬式の方法~猫の供養は自宅でできる?~ その②

2020/07/11

八尾市で訪問火葬を利用したお葬式の方法~猫の供養は自宅でできる?~ その②

訪問火葬業者に連絡して火葬当日までご安置

ペットの猫が亡くなったあと、火葬までの間は自宅でご安置することになります。悲しみでいっぱいであるとは思いますが、少し気持ちが落ち着いたらご安置にかかるようにしましょう。

亡くなった猫は死後、少しずつ硬直が始まります。足を伸ばすようにして硬直していきますから、優しく胸側に曲げるようにしてあげましょう。

またご遺体は損傷しないように、頭と胸を冷やすようにします。保冷剤などを利用し、ご安置しておく部屋は少々寒いくらいに温度設定しておくようにしましょう。

ご遺体の下にはシーツなどを敷いておき、段ボール箱などの中に入れてあげます。ブラシで毛並みを整えてあげたり、体を拭いてあげるといいでしょう。

そして「ペット訪問火葬 天国への扉」にご連絡ください。ご都合のよい日時をお伺いし、ご予約させていただきます。

訪問火葬はすぐにお伺いして火葬することも可能ですが、しっかりと保冷しておけば2~3日後に火葬を執り行うことも可能です。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。