大阪府箕面市で犬が亡くなった際のペット火葬を行う手順

お問い合わせはこちら

大阪府箕面市で犬が亡くなった際のペット火葬を行う手順

大阪府箕面市で犬が亡くなった際のペット火葬を行う手順

2021/04/17

大阪府箕面市で犬が亡くなった際のペット火葬を行う手順

大切な家族だった犬が亡くなってしまったら…

悲しみに暮れて食事も喉を通らない日が続くかもしれません。

けれど遺体をそのままにしておくわけにはいきません。大切な家族をしっかりと供養して、虹の橋を渡らせてあげましょう。そうは言っても、一体何から手をつければいいのか分かりませんよね。

そこで今回は、大阪府箕面市で犬が亡くなった時のペット火葬を行う手順についてご説明します。

  1. 大阪府箕面市で飼い犬が亡くなったら
  • ペット火葬業者の手配をする

葬儀者の手配を行いましょう。だいたい12kg以下のワンちゃんならどのペット火葬業者に依頼しても問題ありませんが、大型犬になると火葬炉に入りきらない場合があります。可能であれば体重を量ってから、火葬可能な葬儀者を探しましょう。

  • 悔いのない葬儀を執り行う

ペット火葬業者のプランや料金をしっかりと比較検討して、悔いのない葬儀を執り行ってください。人間でいうお焼香のような「お別れのセレモニー」ができるのかどうかや、火葬の時間はどれほどか、返骨してもらえるかなど、細かいところまでチェックして、送られるワンちゃんが喜んでくれるような葬儀にしましょう。

  • 大阪府箕面市に死亡の手続きをする

箕面市では犬を飼う際に登録をしなければなりませんよね。亡くなった犬も鑑札をつけていると思います。

亡くなった時も死亡手続きが必要です。犬死亡・登録事項変更届出書を記入して、死亡届を出してください。葬儀が済んでからで構いませんので、気持ちが落ち着いたら届出をしましょう。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。