大阪府箕面市で犬が亡くなった際のペット火葬を行う手順③

お問い合わせはこちら

大阪府箕面市で犬が亡くなった際のペット火葬を行う手順③

大阪府箕面市で犬が亡くなった際のペット火葬を行う手順③

2021/04/19

大阪府箕面市で犬が亡くなった際のペット火葬を行う手順③  

  1. ご遺骨も慈しみを込めて

ペット火葬を営んだ後も一緒にいたいと切望する方も少なくないはず。大阪府箕面市のご自宅で供養する際のアイテムをいくつかご紹介します。

  • 骨壷

ご自宅で供養されたい場合、遺骨を骨壷に納めて手元に置いておくことができます。天国への扉では、丸くて可愛いワンちゃん用の骨壷をご用意しています。骨壷カバーも亡くなった犬の温かみを思い出す触り心地の良いカバー。すべて亡くなったペットを思いながら一つずつ丁寧に手作りされています。

  • ペット位牌

写真や名前、メッセージなどを入れられる位牌です。人間と同じように供養してあげたいとき、位牌があるといつでも思い返すことができますね。コンパクトサイズのオーバルクリスタル位牌は、リビングやダイニングにも溶け込みます。

  • 遺骨カプセル

ペット火葬で返された遺骨や毛、歯などを納めてキーホルダーやペンダントにできるカプセルです。お散歩が大好きだったペットと一緒に、いつもの散歩道を毎日歩けます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。