大阪府豊中市でインコの火葬ができるペット火葬業者について③

お問い合わせはこちら

大阪府豊中市でインコの火葬ができるペット火葬業者について③

大阪府豊中市でインコの火葬ができるペット火葬業者について③

2021/05/07

大阪府豊中市でインコの火葬ができるペット火葬業者について③

  1. いつか来るその日までに。後悔しないためのペット終活

インコと生活している以上、いつかお別れの日が訪れることは避けられません。だからこそ、後悔せずに最期を看取れるように生前のうちから考えておきたいものです。

  • 楽しい時間をめいっぱい過ごす

インコはあまり外出できませんが、鳥かごに入れて外に連れ出し、目一杯楽しい時間を過ごすのも良いですね。大阪府豊中市では緑地公園が有名ですね。一緒にお出かけをして思い出を作るのはいかがでしょうか?

  • 日常を残しておく

スマホやカメラで写真を残したり、足型を残したり。なんてことのない日常の風景を形にしておくと、いつかお迎えが来ても、元気な姿を思い起こすことができますよ。

  • 亡くなった後にできること

亡くなった後も大切なインコと一緒にいるためにできることがあります。ペット火葬を執り行った後遺骨を自宅供養したり、遺灰をカプセルに閉じ込めて身につけたりといった方法です。例えば天国への扉では、遺灰を閉じ込められるカワイイカプセルを提供しています。供養の方法に迷っておられるなら、ぜひ一度ご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。