ペット葬儀の相談はどこでできる?現代のお別れの仕方|ペットメモリアル大阪南

お問い合わせはこちら

ペット葬儀の相談はどこでできる?現代のお別れの仕方|ペットメモリアル大阪南

ペット葬儀の相談はどこでできる?現代のお別れの仕方|ペットメモリアル大阪南

2020/06/11

ペット葬儀の相談はどこでできる?現代のお別れの仕方

これまで家族として、一緒に暮らしてきた犬や猫などのペットの突然のお別れは、悲しいと同時に何をどうしたらいいのか分からないと感じる飼い主が多いでしょう。

 

ペットとのお別れの方法の一つに「ペット火葬」がありますが、このペット火葬はどこで相談することができるのでしょうか?

 

今回は、現代の2つのペット火葬と、ペット火葬のことが相談できる窓口をご紹介いたします。

 

 

ペット葬儀の主なお別れの方法は2つ

一般社団法人が行った全国の犬猫飼育実態調査では、犬は890万3千頭、猫は964万9千頭、合計1,855万2千頭もの犬や猫といったペットが飼育されていることが明らかになっています。

 

ペットを飼うと、必ず訪れるのがペットとのお別れ。

 

その時、飼い主はどのようなお別れの方法を選べばいいのでしょうか?

 

ペットとのお別れの方法の一つに、「ペット火葬」と呼ばれるものがあります。

 

ペット火葬では、主に「合同火葬」と「個別火葬」が利用されることが多く、民間のペット火葬業者では、これらの火葬方法から幅広いプランを設けています。

 

合同火葬とは、複数のペットの遺体をまとめて火葬する方法です。

 

安い費用でペット火葬をすることができますが、遺骨の判別が難しいため、収骨を行ったり、汳骨することはできず、多くの場合共同墓地へ埋葬されます。

 

一方で個別火葬とは、ペットの遺体を一体ずつ火葬する方法です。

 

費用は高くなりますが、ペット火葬前の最期のお別れや、収骨・汳骨が可能なので、自宅や思い出の場所に散骨するなど、飼い主の要望を叶えるのに適したペット火葬の方法です。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。