天王寺でペット葬儀・ペット火葬をする方法は?行政と民間業者の違いと飼い主がやるべきこと|ペットメモリアル大阪南

お問い合わせはこちら

天王寺でペット葬儀・ペット火葬をする方法は?行政と民間業者の違いと飼い主がやるべきこと|ペットメモリアル大阪南

天王寺でペット葬儀・ペット火葬をする方法は?行政と民間業者の違いと飼い主がやるべきこと|ペットメモリアル大阪南

2020/06/12

天王寺でペット葬儀・ペット火葬をする方法は?行政と民間業者の違いと飼い主がやるべきこと|ペットメモリアル大阪南

天王寺で犬や猫などのペットが死亡した場合、大阪市が実施しているペット火葬を利用することができる他、天王寺エリアに対応した民間のペット葬儀・ペット火葬業者を利用できます。

 

では、大阪市が実施するペット火葬と、民間のペット葬儀・ペット火葬業者の違いは何なのでしょうか?

 

今回は、天王寺でペットが死亡した場合の、ペット葬儀やペット火葬のやり方と注意点をご紹介します。

 

 

天王寺でペット葬儀・ペット火葬をする方法は?

天王寺で犬や猫などペットが死亡した場合、天王寺区や東住吉区にお住まいの飼い主は、「中部環境事業センター」に申し込むことで、大阪市が実施しているペット火葬を利用することができます。

 

料金はペットの体重によって異なり、5kg以上10kg以下のペットであれば1体につき2,100円で利用することができます。

 

天王寺にお住まいの飼い主が大阪市のペット火葬を利用する場合、申し込みの後、ペットの遺体を布で包んだ上でビニール袋に入れる必要があります。

 

また、火葬の際に燃え残らないように、首輪など燃えないものは一緒に入れることができません。

 

大阪市が実施するペット火葬は、動物専門の委託業者に引き渡され、焼却処理が行われます。

 

天王寺に住む飼い主が、大阪市が実施するペット火葬を利用した場合、火葬前のお別れなどを行うペット葬儀や火葬後の収骨・返骨はできないので、これらを希望する場合は、次にご紹介する民間のペット葬儀・ペット火葬業者に依頼する必要があります。

【参考】大阪市

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。