ペット葬儀の流れは?プランや行政と業者のペット火葬の違い|ペットメモリアル大阪南

お問い合わせはこちら

ペット葬儀の流れは?プランや行政と業者のペット火葬の違い|ペットメモリアル大阪南

ペット葬儀の流れは?プランや行政と業者のペット火葬の違い|ペットメモリアル大阪南

2020/06/12

ペット葬儀の流れは?プランや行政と業者のペット火葬の違い|ペットメモリアル大阪南

ペットを看取った後、飼い主を悩ませるのが「どのようにしてペットを見送り、火葬を行うのか」ではないでしょうか。

 

ペット葬儀は民間業者や、ペット葬儀に対応した寺院や霊園で行うことができ、その流れは人間の葬儀とほぼ同じです。

 

今回はペット葬儀の流れと、行政と民間業者のペット火葬やプランの違いをご紹介いたします。

 

 

ペット葬儀の種類

ペット葬儀とは、ペットを火葬する前に人間のお葬式と同じように、最期のお別れを行うことです。

 

ペット葬儀を行っているのは民間のペット葬儀業者や、寺院・霊園などで、プランによって焼香などを行うことができます。

 

ペット葬儀とペット火葬を一緒に行ってくれる民間業者も多く、この場合は「合同火葬」と「個別火葬」の2種類から選ぶことができます。

 

合同火葬とは、他のペットと一緒に遺体の焼却処理を行う火葬方法のことです。

 

一方で個別火葬とは、亡くなったペットを個別に火葬するペット火葬の方法で、プランによって家族による収骨や返骨などが可能です。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。