大阪市の保健所ではペット火葬をしているの?

お問い合わせはこちら

大阪市の保健所ではペット火葬をしているの?

大阪市の保健所ではペット火葬をしているの?

2021/05/17

大阪市の保健所ではペット火葬をしているの?

大阪市でペットが亡くなった場合、保健所に持ち込めば火葬してくれるのでしょうか?いつかくるその日のために、大阪市で行なっているペット火葬について知っておきましょう。

  1. 大阪市では、保健所ではなく環境事業センターでペット火葬を行なっています

まずお伝えしたいのは、保健所に持ち込んでもペット火葬は行なってもらえないということです。地区ごとに環境事業センターが置かれており、そこでペット火葬をしてくれます。

  • 大阪市の環境事業センターにペット火葬を依頼する手順
  1. 遺体を布で包み、ビニール袋に入れておく
  2. 地域を担当する環境事業センターに申し込む
  3. センターの人が引き取りに来る
  • 環境事業センターでのペット火葬の取り扱い

環境事業センターに引き渡した遺体は、動物専門の委託業者に引き渡され、委託先で合同焼却処分されます。火葬後は埋立地に運ばれます。返骨や埋葬・供養などは一切行われません。

  • ワンちゃんが亡くなった場合の手続き

大阪市内で飼い犬登録しているワンちゃんがなくなった場合は、死亡届の提出が必要です。

ワンちゃんが亡くなってから30日以内に、各区保健福祉センターへ届け出てください。窓口に行けない人は郵送や電話でも対応してくれます。ペット火葬が終わった後に手続きを行いましょう。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。