大東市で猫のペット火葬を行う手順について

お問い合わせはこちら

大東市で猫のペット火葬を行う手順について

大東市で猫のペット火葬を行う手順について

2021/06/01

大東市で猫のペット火葬を行う手順について

切な猫ちゃんが亡くなってしまったら…悲しみと虚しさでいっぱいになってしまうことでしょう。けれどそのまま放置しておくワケにはいきません。大切な家族だからこそ、最後の最後まできっちりと送り出してあげましょう。

今回は大阪府大東市でペットの猫ちゃんが亡くなったときの流れについてご説明します。

  1. 大東市で猫が亡くなったらすぐに行うこと
  • 遺体を冷やして安置する

まずすべきは猫ちゃんの遺体を冷やすことです。段ボール箱などにタオルケットを何枚か敷き、その上に猫ちゃんを優しく安置してください。30分〜2時間ほどで死後硬直が始まり動かせなくなってしまうので、早めに猫ちゃんをいつもの体勢に整えてあげましょう。その後は周囲に保冷剤を並べて、できるだけ遺体を冷やします。クーラーボックスがあればその中に寝かせるのも良いでしょう。

  • ペット火葬業者を探す

遺体の安置が終わったら、ペット火葬業者を探します。大東市でもペットの遺体を引き取り焼却してくれますが、その場合あくまでも「廃棄物」として処理されます。家族としてペットを供養してあげるなら、民間のペット火葬業者をオススメします。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。